• 綺麗な珊瑚

    シュノーケリングの楽しみ方

    シュノーケリングの楽しみ方は、水中の魚を観察しながら泳ぐということです。 海外の海はとても透き通っていて、たくさんのサンゴ礁があります。 日本にもサンゴ礁や、色鮮やかな魚がたくさんいるので観察しながら泳ぐととても充実したシュノーケリングになります。フィンをつけることにより、より深くまで潜ることができ深いところに生息する魚を観察することができます。また、洞窟などに入ると神秘的な景色を見ることができます。 ...

  • 静かな海

    ダイビングの楽しみ方

    ダイビングをするには、一般的に技能認定カード(Cカード)の提示が必要です。体験ダイビングはCカードのない人でもインストラクター同行のもと、潜水深度を極浅い範囲に限定して行うので、初心者や泳ぎの苦手な人でも手軽に水中散策を楽しむことができます。 沖縄の青の洞窟は、そうした観光客に人気のスポットです。洞窟の入り口から太陽光が差し込み、海底の白い砂に反射して海底からライトアップされたようになり、洞窟全体が神秘的な青い光で満たされます。その美しさは圧巻です。 青の洞窟でのシュノーケリングの方法 青の洞窟でシュノーケリングをするためには、ツアーを利用する方法があります。 ツアーでは、必要な機材はすべてレンタルできるため手ぶらで参加できることが魅力です。レンタル機材は消毒殺菌がなされているため安心安全です。また、駐車場、温水シャワー室、パウダールームが用意されているので、旅行の途中に立ち寄っても、ツアー後そのまま旅行を続けられるのでとても便利です。ツアー時間が2時間で2千円台からツアーコースがあり、お手軽にシュノーケリングを楽しむことができます。 ...

  • 仲間と一緒に

    ダイビングやシュノーケリングに人気な青の洞窟とは

    ダイビングスポットとして人気が高い定番スポットとなっているのは、沖縄恩納村にある青の洞窟です。 ダイビングやシュノーケリングができるスポットとして有名で、ツアーに参加して行くのが定番となっています。自然が創り出した天然の洞窟で、中には一面のブルーの世界が広がっており、神秘的かつ幻想的な独特の光景が多くの方を魅了し、リピーターも多いのが特徴です。 沖縄に位置しているので、夏だけではなく、冬でも楽しむことができるのも魅力の一つと言えます。 ダイビングの注意点 ダイビングをするときにはいくつかの注意点に気をつける必要があります。 1つ目は、食後は1時間~2時間ほど時間をあけてから潜ることです。胃の中にたくさん物が入っていると肺や心臓を圧迫してしまうため呼吸障害につながることもあります。 2つ目は、天候にも気をつける必要があります。風が強いと波が高くなり、遠くに流されてしまうこともありますし、辺りが暗ければ視界も良くないので迷ってしまうということも十分に考えられます。 ...

  • 綺麗な珊瑚

    シュノーケリングの楽しみ方

    シュノーケリングの楽しみ方は、水中の魚を観察しながら泳ぐということです。 海外の海はとても透き通っていて、たくさんのサンゴ礁があります。 日本にもサンゴ礁や、色鮮やかな魚がたくさんいるので観察しながら泳ぐととても充実したシュノーケリングになります。フィンをつけることにより、より深くまで潜ることができ深いところに生息する魚を観察することができます。また、洞窟などに入ると神秘的な景色を見ることができます。 ...

  • 静かな海

    ダイビングの楽しみ方

    ダイビングをするには、一般的に技能認定カード(Cカード)の提示が必要です。体験ダイビングはCカードのない人でもインストラクター同行のもと、潜水深度を極浅い範囲に限定して行うので、初心者や泳ぎの苦手な人でも手軽に水中散策を楽しむことができます。 沖縄の青の洞窟は、そうした観光客に人気のスポットです。洞窟の入り口から太陽光が差し込み、海底の白い砂に反射して海底からライトアップされたようになり、洞窟全体が神秘的な青い光で満たされます。その美しさは圧巻です。 青の洞窟でのシュノーケリングの方法 青の洞窟でシュノーケリングをするためには、ツアーを利用する方法があります。 ツアーでは、必要な機材はすべてレンタルできるため手ぶらで参加できることが魅力です。レンタル機材は消毒殺菌がなされているため安心安全です。また、駐車場、温水シャワー室、パウダールームが用意されているので、旅行の途中に立ち寄っても、ツアー後そのまま旅行を続けられるのでとても便利です。ツアー時間が2時間で2千円台からツアーコースがあり、お手軽にシュノーケリングを楽しむことができます。 ...

  • 仲間と一緒に

    ダイビングやシュノーケリングに人気な青の洞窟とは

    ダイビングスポットとして人気が高い定番スポットとなっているのは、沖縄恩納村にある青の洞窟です。 ダイビングやシュノーケリングができるスポットとして有名で、ツアーに参加して行くのが定番となっています。自然が創り出した天然の洞窟で、中には一面のブルーの世界が広がっており、神秘的かつ幻想的な独特の光景が多くの方を魅了し、リピーターも多いのが特徴です。 沖縄に位置しているので、夏だけではなく、冬でも楽しむことができるのも魅力の一つと言えます。 ダイビングの注意点 ダイビングをするときにはいくつかの注意点に気をつける必要があります。 1つ目は、食後は1時間~2時間ほど時間をあけてから潜ることです。胃の中にたくさん物が入っていると肺や心臓を圧迫してしまうため呼吸障害につながることもあります。 2つ目は、天候にも気をつける必要があります。風が強いと波が高くなり、遠くに流されてしまうこともありますし、辺りが暗ければ視界も良くないので迷ってしまうということも十分に考えられます。 ...

shadow

シュノーケリングの楽しみ方

シュノーケリングの楽しみ方は、水中の魚を観察しながら泳ぐということです。

海外の海はとても透き通っていて、たくさんのサンゴ礁があります。

日本にもサンゴ礁や、色鮮やかな魚がたくさんいるので観察しながら泳ぐととても充実したシュノーケリングになります。フィンをつけることにより、より深くまで潜ることができ深いところに生息する魚を観察することができます。また、洞窟などに入ると神秘的な景色を見ることができます。

ダイビングの楽しみ方

ダイビングをするには、一般的に技能認定カード(Cカード)の提示が必要です。体験ダイビングはCカードのない人でもインストラクター同行のもと、潜水深度を極浅い範囲に限定して行うので、初心者や泳ぎの苦手な人でも手軽に水中散策を楽しむことができます。

沖縄の青の洞窟は、そうした観光客に人気のスポットです。洞窟の入り口から太陽光が差し込み、海底の白い砂に反射して海底からライトアップされたようになり、洞窟全体が神秘的な青い光で満たされます。その美しさは圧巻です。

青の洞窟でのシュノーケリングの方法
青の洞窟でシュノーケリングをするためには、ツアーを利用する方法があります。

ツアーでは、必要な機材はすべてレンタルできるため手ぶらで参加できることが魅力です。レンタル機材は消毒殺菌がなされているため安心安全です。また、駐車場、温水シャワー室、パウダールームが用意されているので、旅行の途中に立ち寄っても、ツアー後そのまま旅行を続けられるのでとても便利です。ツアー時間が2時間で2千円台からツアーコースがあり、お手軽にシュノーケリングを楽しむことができます。

ダイビングやシュノーケリングに人気な青の洞窟とは

ダイビングスポットとして人気が高い定番スポットとなっているのは、沖縄恩納村にある青の洞窟です。

ダイビングやシュノーケリングができるスポットとして有名で、ツアーに参加して行くのが定番となっています。自然が創り出した天然の洞窟で、中には一面のブルーの世界が広がっており、神秘的かつ幻想的な独特の光景が多くの方を魅了し、リピーターも多いのが特徴です。

沖縄に位置しているので、夏だけではなく、冬でも楽しむことができるのも魅力の一つと言えます。

ダイビングの注意点
ダイビングをするときにはいくつかの注意点に気をつける必要があります。

1つ目は、食後は1時間~2時間ほど時間をあけてから潜ることです。胃の中にたくさん物が入っていると肺や心臓を圧迫してしまうため呼吸障害につながることもあります。

2つ目は、天候にも気をつける必要があります。風が強いと波が高くなり、遠くに流されてしまうこともありますし、辺りが暗ければ視界も良くないので迷ってしまうということも十分に考えられます。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031